アプリコットの「買い替え」ならこのお店!ドライアプリコット

今まではトルコ産の大粒アプリコットを食べていました。【ファンシー杏(南アフリカ)】★★★購入前は一番この杏が好みかと思っていました。アプリコットはメーカーによってかなり味が違うというのは経験済みなので!こちらのお店ではどれを買ったら良いか知るために食べ比べセットを購入しました。

これっ!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ドライアプリコット アプリコットドライアプリコット 世界のアプリコットを食べ比べ♪ 4種類の杏(アプリコット)の食べ比べセット アプリコット あんず あんず

詳しくはこちら b y 楽 天

私の両親が長野県松本市出身ということもあり!物心ついたときからアンズは大好きでした。トルコ杏が使われている事が殆どなんだろうな、と思う位 際立った癖も無くバランスが良い杏。柔らかで香りも良く、それぞれの特長が味わえ楽しいセットで大満足です。こういうセット!有り難いです。よくみつ豆に添えてある様なシロップ漬けの杏や!杏を使った食品。種ありのものは甘み!酸味ともに少ないですが!口寂しいときにはちょうどいいです。ジャンボ杏が一番好みかな?と買ってみたのですが!思っていたよりも味が薄い気がして!一番味があって甘みの強かったやわらか杏が好きになりました。味の傾向はカルフォルニア産と同じですが種付きなので食べにくいのと、種の分だけコストパフォーマンスが悪くなっているからです。比較できてよかったです。でも楽天で小島屋さんと出会い!私のライフワークに一大変化が起きました。。ファンシーは、ザクザクとしたいい歯ごたえがありすっぱさが口に広がります。それがすべてと思いこんでいました。アプリコットの旨味と酸味のバランスが最高です。*そのまま楽しめるのは種付き杏だけでした。いつかどこかで食べた杏の味を思い出す様な面影がありました。この杏本来の味かもしれませんが!苦味(薬?)の様な味もトルコ杏より気になってしまいました。トルコ産は全く口に合わず!一口食べて悶え苦しみました。薬の味が気になるとは記載ましたが、あくまでもそのまま噛みしめて味わっているからです。まだ他の2種は食べてませんが!きっとまた違った味を経験できると大いに期待してますねっ。いつもトルコ産を食べていましたが、好みは生のアプリコットに近い香りで酸味のある南アフリカ産とわかりました。★3番目はアメリカ産です。甘さも一番まろやかでした。南アフリカ産は!小粒ですが酸味が強く味わいも一番強い気がしました。だって種なしだと食べ過ぎてしまうのですもの・・。ホテルのドライフルーツパンだって!漂白剤を使っているドライフルーツを使ってあるのが殆どです。でも、ジャンボ杏の酸味も美味しいです。アメリカ産もやや酸味があります。それぞれが紹介されている通りに個性的です。問題は「やわらか杏」!これはいかにも人工的な味で薬品臭くて気分が悪くなりました。他の方も書かれていたように!量をもう少し減らして安くしていただけると!もっと買いやすいのに・・・と思います。ドライ杏の味の目安の勉強になりました。実店舗に行って店長さんとお話したくなりました^^洋あんずは駄菓子みたいで結構おいしかったです。今回の世界のアプリコット食べ比べセットを賞味してみて!私の好みは南アフリカ産の酸味の聞いたアンズだと開眼しました(笑)。色々とアレンジ用に使ってます。意外にくせになりそうなのが!洋杏。★4番目はトルコ産です。歯ごたえがあって!もっちり感があって!杏っぽさは一番少ないのだけれども!昔のお菓子風な感じがしました。不味くは無いけれど!特別に美味しさも感じませんでした。カリフォルニア産はジャンボアプリコット、ルビーロイヤルの2種類は、しっとりとして食べやすく、すぐに食べきってしまいました。ファンシー杏は一番薄味な感じでした。●南アフリカ産…一口食べるとビックリするくらい酸味が強いです。それぞれの特徴は!お店の方の説明通りで納得されると思います。●カルフォルニア産…トルコ産と南アフリカ産の丁度中間の酸味です。カリフォルニア産のルビーロイヤルが気になっていたところに、ルビーロイヤルを含む4種類の食べ比べセットがあったので即買いしました。バランスよく分散して食べれば問題無いかと思います。でもこんなにいろんな国のアンズを食べ比べたのは生れてはじめての事でした。驚いたのは洋杏で!ページの上部にある写真では見ていたものの!あんなにしっかりお砂糖がコーティングされているものとは思ってませんでした。酸味、甘み、風味、しっとり加減など様々で、自分の好みを改めて知る事ができました。他の二種類も楽しみ!お試しとありますが!ガッツリどれも200g以上入っていますので!試すには十分過ぎる量です。これからは、上位2つを単品で買うと思います。●アメリカ産…味の傾向はカルフォルニア産と変わりませんが!こちらの方が若干では有りますが酸味が弱く!種のまわりの味が強く感じます。そのまま食すよりは!甘いお菓子作りのアクセントやコーンフレークに刻んで入れた方が美味しく楽しめました。知らずと添加物(漂白剤)等をとっている事って多いものです。アプリコットを食べ比べて見たくて購入。興味のある方は一度食べ比べて見てはいかがでしょうか。で!私はジャンボ⇒種あり⇒南アフリカ産!の順で気に入りました。アンズ大好きなんです。それぞれ美味しかったですが私はトルコ産と種ありが好みでした。次にどれをリピートするか大変悩みます。個人的には種ありが良いです。薬の苦味?も!種付きに比べると気になってしまいます。それの杏版です。●トルコ産…前に説明した通りです。こちらの杏が薬を使っていて悪いと言う訳では無く!大抵のドライフルーツには使用されているものですし!完全無添加を求めるのは本当に高価なものとなってしまいます。漂白剤の亜硫酸塩のせいでしょうか。アプリコットの産地でこんなに味が違うとは…思いませんでした。(もう少し量を減らして安価にしてもらえると!尚嬉しいです。そんなわけで、大変役に立ちました。例えるなら、干し梅みたいな感覚。トルコは!他の方のレビューからイマイチイメージでしたが甘くて肉厚でモチモチしておいしいです。食べ比べというよりは!4種類詰め合わせセットととらえたほうがよさそうな量でした。他はそのまま食べたりもしましたが、薬の苦味が少し気になる事もあり ヨーグルトに半日沈めておいて楽しんだり、蜂蜜漬けにしたり。でも食べた事あるのは長野県産かトルコ産のものばかり。少しお安くなったので買いましたが!おいしいです。最下位と言ってもここのショップのトルコ産アプリコットは大粒で柔らかく美味しいです…他の産地が美味しすぎるだけなんです(;^^ヘ..。お試しセットって、お得ですし 色々と勉強になりました。配送!対応とも非常に丁寧でした。米粉の入ったもっちりとしたコーティング。小島屋通信 良いですねー食いしん坊エピソード、親友になれるかも!^^;ナッツを使ったレシピ。【ジャンボ杏(アメリカ)】★★★★甘さと酸味が一番バランスが良いです。)柔らか杏は前回食べたばかりですが!他は初めてです。産地によって味が違うので試しに購入しました。なんとアメリカ産や南アフリカ産のアンズとも出会う事が出来ました。ドライフルーツの杏が大好きなのですが、お得に食べ比べができてよかったです。ただ!4種類すべて開けてしまうと固くなって食べにくくなると思い!まだ2種類を開封しただけなので!不十分な感想になっています。アプリコットは毎日そのままいただくので!切らさないようにしています。下記からからが私的好みと評価【種付き杏(アメリカ)】★★★★★一番!自然に近い味わいがしてとても美味しく頂きました。アプリコットそのものの味はコレが一番強いです。ですが慣れてくるとこの酸味が癖になります。でもトルコ産でも他のメーカーので好きなのはあるので、やっぱりこればっかりは好みなのでしょうね。一番の好みは酸味があって柔らかいジャンボ杏です。さっそく南アフリカ産アンズをリピートいたしま〜す!ファンシーとトルコから攻めてみました。ふっくらしているので!食べやすいかも。【やわらか杏(トルコ)】★★★★ 一般的な杏でした。とても参考になりました。(誤差の範囲かもしれませんが)★自分の中ではカルフォルニア産が一番のオススメです。お値段も最高なのが泣き所ですが…。またこのようなお試しセットが色々な種類であると嬉しいです。一番好きな杏でした。トルコ産は酸味がなく優しい甘さで満足度が高いです。コレは柔らかく酸味より甘みが強く、コレだけを単品で食べればとても美味しい商品でした…が食べ比べると………自分が感じた味の傾向をまとめると。特に!なんとなく敬遠していた!種付きがすっごく美味しかったのは嬉しい発見です!果肉も種からはがれやすく!思っていたよりも食べやすかったので!自宅用として購入を検討します。これではお味も甘過ぎるんじゃないかと心配でしたが、いざ食べてみると今度は中の果実のすっぱさにビックリ!なるほど、「酸味と甘みのバランスのとれた味」と書かれているわけがよーく理解できました。★2番目は南アフリカ産です癖になる酸味が良いです。美味しかったです! 酸味が強いものは杏らしいお味がしました。他よりも高カロリーでは?との心配もありますが!味のバランスをとろうとするためか!咀嚼回数も多くなり!少量でも満足感が得られやすいので食べ過ぎにさえ気をつければ大丈夫かな〜!と思っています。ただ種付き杏と同じ品種かは分かりませんが!同じ品種なら断然種付きの方が好みでした。(果物の酸味になれていない方はビックリすると思いますが!慣れている方はコレが一番ではないでしょうか)。